11/4(土)こどもフェスティバル動物愛護ブース

11/4(土)こどもフェスティバル動物愛護ブース

キックオフイベントでした!

11/4(土)こどもフェスティバル(大阪市住之江区中加賀屋公園)にて、
プロジェクトスタートとなる初のブースを出展させていただきました!

まずは、ご参加してくださいましたブースメイトのみなさま、ボランティアのみなさま、ありがとうございました!

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

住之江こどもフェスティバルは、大阪市住之江区北加賀屋にあるグラウンドを貸し切って年に一度秋に行われるファミリー向けの地域のお祭りで、地元の方々によって開催されています。たくさんの飲食ブースやくじびき、ふわふわアトラクションで子供たちも大喜び。

すごく雰囲気のいいフェスティバルでした。

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

これだけの規模でブースをすることがはじめてだったのと準備不足もあり、みなさまには色々とご迷惑もおかけしました。当日は、風がすごく強くて、ブースのパネルがとんでいったり、並べたアイテムがたおれたり、昼からは突然の通り雨、そして急な冷え込み…一筋縄ではいかない野外イベントに悪戦苦闘しながらも、なんとか無事に一日を終えることができました。

イベント自体は、延期になったにもかかわらずたくさんの家族連れがおとずれ、こどもたちが多くてにぎやかで大盛況でした。わたしたちのブースにもこどもたちが足をとめてくれて、顔出しパネルで写真をとってくれたり。

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

保護ウサギブース@一般社団法人リバティ

保護ウサギのパネル展では、「ウサギもたいへんなこと」を初めて知ってもらえたようです。まずは知ることから、それが大切ですよね。

 住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー 住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

簡易テント内で猫のお見合いに挑戦

急遽、参加が決まったテントでの簡易保護ねことのふれあい。
保護主さんの管理のもとで暖かいテントのなか、遊び盛りのねこさんが子供たちと楽しいひとときを過ごしたようです。

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー 住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

直接譲渡にはつながらなくても、「猫ってかわいいな」「猫と暮らすのって大変なこともあるんだな」「猫とくらしたいな」そんなきっかけになるだけでも大きな意味があるとおもいます。必死で保護をして譲渡を続けてるボラさんたちは、できるだけ保護動物たちに家族が見つかるようにいろんなことを考えてるんだなあとあらためておもいました。

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

こちらは、株式会社ぺミリーさんとラブドネーションさんのブースです。
生体販売をしないペットショップ、ぺミリーさん。スウェーデンのプレミアムフードhusseの関西発加盟店でもあります。ペット保険の相談にものってもらえます。

こちらの記事でご紹介してます。
生体販売をしないペットショップ《ぺミリー》さんに行ってきました|Neko Apartment
※現在は閉店されています。

ラブドネーションさんは、議員さんたちと一緒に殺処分ゼロを掲げて大阪マラソンを走ったり、いろいろな企業とコラボレーションしたり、おもしろい取組みをされています。

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

フリマで猫の医療費集め!

こちらはベテランボラさんたちのフリマブースです。
手慣れたものでさすが!いっぱい売り上げてました!!それだけじゃなく猫の相談にきたかたには素早くどうぶつ基金と大阪ねこの会のことをお伝えし、的確なアドバイスをされ、もうさすがの一言しかなかったです。

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー 住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

松原猫を救う会ブース、みんなではじめてのフリマ!
いい勉強になったのでこれからどんどん保護費をかせぐぞ!とみんなでえいえいおー。
(Eさん、Cさん、Oさん、お写真一緒に撮れなくてすみませんでした…(T_T))

ねこトイレで日本の森助け!

こちらは森のねこトイレ紹介ブース。

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

ねこトイレが森を助けるとは…?

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

猫砂、フード、いろいろ選択肢があるなかで保護活動をしてるといいものを選ぶ余裕もなかなかないのですが、もし選べるのであれば、できるだけ自然に優しく動物に優しいものをつかえたらいいな、と考えています。

余裕があるならできるだけ環境にやさしいものを選びたい。

猫助けフェアトレードコーヒー

たとえば、今回のブースで提供したコーヒーは、猫シェルターを運営しながらコーヒーや雑貨販売をしているLove&Co.さんの商品をえらびました。住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

ラブコさんのコーヒーは、買って飲むだけでも猫たすけになるのですが、さらに原産国との公正な取引を保証されている、現地の方々の生活を考えたフェアトレードコーヒーの用意もあるんです。

フェアトレードでないものと比べると少しだけ割高になりますが、誰もがハッピーになるためには価格が適正になるのは当たり前のことで、逆に「安くてうれしい」の影には「安くて困っている」人がきっといるんですよね…

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

昼から寒くなってきたころもあり、寄付つきコーヒー&クッキーの売上は好調でした!

コーヒー通の方々からも「コーヒーがおいしい」とお墨付きをもらえましたよ(*^^*)やったね。

コーヒーブレイクはやっぱりいいもんだ!

イベントの最中、ホッと一息つくためにスタッフさんがこられたり、楽しんだ最後の締めとしてお来場者さんが買って帰られたり、わたしたちもコーヒー片手に猫談義をしたり、ああ、コーヒーブレイクっていいなあとあらためて思いました。

今後も、ブースにコーヒー販売は欠かせません!

里親募集展示コーナー

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

里親募集コーナー。
目をとめてもらうためにキャッチコピーなどそえてつくってみましたが、なかなか見てもらうには難しいな〜とおもいました。会場にこれない犬や猫のことを知ってもらうにはどうすればいいんだろう?今度もまだまだ考えることは山積みです。

動物愛護パネル展示

クラウドファンディングの支援金で制作しイベントで展示をしたパネルの一部です。

住之江こどもフェスティバル動物愛護ブース|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

動物愛護パネル|地域ねこ活動ってなに?|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー 動物愛護パネル|保護動物の里親になってみませんか?|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー 動物愛護パネル|大阪ねこ活|特定非営利活動法人KATZOCーカゾックー

これらのパネルはこちらで無料でダウンロードし、自由にご利用できます。
※準備中

パネルの展示方法はもっと工夫をしなければいけないと思いましたし、本来なら来場者さんをエスコートしてもっとパネル説明をしたかったのですが、ブース全体の様子やお客さんの対応に追われたりして、そこまで余裕がなかなかつくれず…

今後の課題です。

今回のブースはクラウドファンディングの支援によって、これまではできなかった取組みもいろいろとできました。支援してくださったパトロン様には心より感謝申し上げます。

ちなみにクラウドファンディングはストレッチゴールをめざしてまだまだ継続中です!

あと15万円でストレッチゴールなのです!!!!!

ストレッチゴールが達成できたら、こういうイベントブースを次は、大阪市内のもっと大きな天王寺のてんしばや長居公園などで展開します!

おかげさまでクラウドファンディングは無事に終了いたしました。

 

譲渡会/イベントカテゴリの最新記事